レスポンシブルケア

環境保全

土壌汚染防止対策

千葉工場では、20年ほど前に関連会社敷地の土壌中に浄化の必要な化学物質( 1,2-ジクロロエタン等)が確認されたことを受けて、汚染範囲内の地下水の浄化および雨水排水への混入・排出防止のため、地下水を汲み上げて水を浄化、化学物質の吸着回収を続けています。また、敷地内に複数の観測用の井戸を設けて定期的に土壌・地下水汚染の動向確認および状況把握を行っています。浄化の成果と状況把握の結果は、年に1回、千葉県および市原市に報告しています。

土壌浄化対策技術委託先による地下水採取作業

地下水浄化処理施設

このページのトップへ戻る