レスポンシブルケア

環境保全

水質汚濁防止

千葉工場では、水質汚濁防止法および県・市条例ならびに「環境の保全に関する協定」に基づき、排出水の規準値以下の自主管理値を定め、自動計測連続監視及びクロスチェック分析を実施し維持・管理を行っています。千葉工場の排水処理施設の運転管理については、閉鎖性海域である東京湾水域への影響を勘案し、化学的酸素要求量(COD)、全窒素、全リン、浮遊物質、油分等に係る環境負荷の抑制に努めています。
四日市工場でも同様に、「公害防止協定」に基づき、排出水の管理を行っています。

総合排水処理設備(千葉工場)

総合排水処理設備(千葉工場)

COD 排出量
全窒素排出量
全窒素排出量
全りん排出量
全りん排出量
凡例
このページのトップへ戻る