レスポンシブルケア

保安防災

安全方針

千葉工場(研究所含む)および四日市工場は、経営方針の一つである「安全ナンバーワン企業を目指す」ならびに全社目標の「安全安定操業の継続」をふまえ、労働安全衛生ならびに保安防災の確保に関する方針と、保安・安全衛生目標を設定し活動しています。

千葉工場

安全衛生方針

私たちは、生産活動に伴う企業の社会的責任の重要性を認識し、無事故・無災害操業の継続を目的とし、以下の基本方針を定める。
この方針は、千葉工場に関わる全ての就業者に周知され、理解されるとともに、協力してその達成に努める。また、社外の要求に応じて開示する。

  • 安全管理システムの適切な運用と継続的改善により、事故・災害の予防に努めるとともに、自主保安体制の強化と安全衛生水準の維持向上を図る。
  • 保安および安全衛生に影響を与える危険源を特定し、適切なリスク低減措置を講じる。
  • 保安および安全衛生に関わる諸法令および社内規則を遵守する。
  • 安全衛生目標を設定し、これを定期的に見直す。
  • 健康管理に対する意識の向上を図るとともに、安全で快適な職場環境の形成に努める。

四日市工場

保安方針

私たちは、「無事故・無災害の安定操業」こそが、四日市工場の使命と捉え、これを達成し継続させるために保安管理(保安・安全衛生)方針を設定する。この方針は工場運営に係わる全員に周知ならびに理解させて推進する。

  • 無事故・無災害を継続的に達成するために、保安管理の強化と技術伝承を図る。
  • 保安管理に係わる法令並びに社内規程類を遵守し、危険源の特定や予防措置活動を通してリスクの低減を図る。
  • 保安管理目標を設定して計画的に推進すると共に、その達成に努める。
  • 定期的に社内監査並びに達成度評価を行い、保安管理システムの継続的改善に努める。
このページのトップへ戻る