リスクマネジメント

危機管理(その他)

新型インフルエンザ対応規程の策定

2009年の春以降大流行した新型インフルエンザは、当社においても、健全な事業活動の継続に対して大きな脅威をもたらしました。

当社は、私たちの生活に広く利用されているさまざまな石油化学製品の原料・素材を供給している会社であるため、工場の安全安定操業を維持し、市場に製品を安定的に供給していくという使命と責務を負っています。

この使命と責務を果たしていくために、製造部門のみならず全社から横断的にスタッフを選抜し、新型インフルエンザ等のパンデミック下においても事業活動を継続できる体制を構築するためのプロジェクトチームを結成しました。

本プロジェクトチームにおいて、パンデミック全般に対応できる体制作りを視野に入れた「新型インフルエンザ対応規程」を2009年11月に策定しました。

新型インフルエンザ対応規程
このページのトップへ戻る