会社情報

社長メッセージ

代表取締役社長

くらしと産業の健全な発展に貢献し、社会から信頼される企業へ

丸善石油化学の企業使命は、「化学技術を基盤とし、くらしと産業の健全な発展に貢献する」ことであり、1959年の創業以来、社会的な責任の遂行と企業価値の向上を目指した事業活動に力を入れてまいりました。そして、ステークホルダーの皆様に支えられながら、2016年3月にはコスモエネルギーホールディングス株式会社の連結子会社となり、今日まで安定した経営を続けることができました。コスモエネルギーグループの一員として、従来にも増して一人ひとりが高い倫理観を持ち、責任ある行動をとってまいる所存です。

当社は、石油化学コンビナートにおけるエチレンセンターという位置づけの企業であり、石油精製会社から原料を調達し、お客様である誘導品会社に製品を安定的に供給していく役割を担っています。コンビナート各社の皆様との連携をより強化して、コンビナート全体が健全に発展することを目指してまいります。また、化成品事業や機能化学品事業の拡充にも力を入れ、新たな収益の柱を創出していきたいと考えております。

そして、エチレンセンターでのカーボンネットゼロの実現に向けた脱炭素分野における技術開発を一層推進し、将来的にはCO2フリーのプラント技術および化学製品の供給を目指すことで、取引先を含めたサプライチェーン全体のカーボンニュートラルに取り組んでまいります。

当社では大量の危険物や高圧ガスを取り扱っていますので、何よりも安全が第一優先です。安全と環境に対するリスクの重大さを認識し、無事故・無災害操業を継続し、地域社会の皆様と従業員の安全と健康を守り、「安全ナンバーワン企業」を目指してまいります。

私たち丸善石油化学グループは、あらゆるステークホルダーの皆様からより一層信頼され、さらに魅力ある会社となるよう努力してまいりますので、一層のご理解とご支援をたまわりますようお願いいたします。

このページのトップへ戻る